LOCAL FOOD[PORRIDGE]

朝晩食べたい♡広東系の絶品とろとろポリッジ

数多くあるシンガポールグルメの中でも上位にランクインするほどお気に入りの料理が、Porridge。日本のおかゆとの違いは、ずばり味付けであり、さらにシンガポール(特に中華系)と日本ではおかゆのポジションやスタンスがやや違うように感じます。DSC_0469シンガポールのポリッジ(Porridge)は朝昼晩、3食のメインとして親しまれていますが、日本は胃を労るときや体調不良のときに食べたりしますよね。当地では普段の料理として親しまれているだけに、そのバリエーションはかなり豊富!(POCHI調べ)

わたしが好きなポリッジ(Porridge)は、広東系のおかゆを提供するToinb bahruにあるこちらのお店。なかに白身魚のスライスや豚肉のミンチ、好みで卵を追加できるタイプのもので、メニューのバリエーションは20種類以上あると思います。

塩コショウ、濃いめの「だし醤油」のようなものがさらっとかかっていてそれを混ぜていただくのですが、とろっとろになるまで煮込まれたポリッジ(Porridge)の食感と、魚や豚肉のだしがいいかんじで、気づけばぺろり。大きな丼サイズのボウルでワンサイズしかないので、シェアするのもおすすめ!(メニューによりますが、豆乳と揚げパンとおかゆで$6くらいです)DSC_0463ローカルの人たちはレジ前に置かれた刻み生姜にごま油をたらして、自分たちのテーブルへ運び、それと一緒にポリッジを食べているのですが、これがまた美味しい!やっぱり、ローカルの人たちをフォローするのが、その土地のご飯を楽しむのには得策と言えますね。あと、とりあえず揚げパンも一緒オーダーしてポリッジを浸して食べてほしい。「炭水化物×炭水化物」のあわせなので、びっくりする人も多いと思いますが、揚げパンの芳ばしさと、ポリッジの優しさがまた絶妙に合うんですよ◎。まさに、めくるめく炭水化物コンボ!DSC_0452シンガポールの街なかには、いたるところにポリッジ屋さんがたくさんあります。ポリッジホッピングをしながら、お気に入りを見つけるのも楽しいですね~!◎

Ah Chiang’s Porridge

65 Tiong Poh Rd, 160065

6557 0084

6:00-23:00 無休