SEOUL TRIP 2018 SPRING[FOOD]

ソウルの絶品グルメまとめ2018春。

前回のポストでは「ソウルのおすすめカフェまとめ2018春」と題して、カフェの振り返りを行いました。今回はグルメ編!2泊3日だったので、数は稼げてないですが、実際に行った4件をご紹介できたらと思います。

|老若男女に愛される、オモニの食堂

「カンジャンケジャンはちょっと大げさだし食べにくいし量も多いな~、何か別のローカルフードないかな~」と探していたところに出会ったのが、海老の醤油漬け。IMG_3911オモニ特製の甘めの醤油タレに、新鮮でぷりっぷりのあま~い海老が「漬け」にされているんです。ランチセット(たしかW8000)の五穀米の上には卵黄が乗っているのですが、海老とそのご飯を韓国のりで巻いて食べたときのしあわせったら、、。もう言葉になりません。IMG_3742LRG_DSC05039ひたすら無言で食べ続けました。ちなみに、海老の醤油漬けは「カンジャンセウ」と呼ばれるそうです。LRG_DSC05038店内は私たちが行ったときはお昼の時間帯だったので満席。とても寒い日だったので、チゲを食べてる人もいましたが人気メニューは「カンジャンセウ」のようでした。ローカルのおじさんから学生さんまで、幅広い世代に愛されているのを肌で感じ、このお店は本物やわ!と思いました。お世辞抜きで、ここのお店が今回の韓国旅行のグルメNO.1です。(ランキング付けするつもりはないのですが、それくらい美味しかった!)それから、日本人も欧米人も誰一人としておらず、100%ローカルだったのも◎LRG_DSC05041母本店

서울특별시 마포구 독막로19길 32

Sangsu stn EXIT2

|インパクト大。チーズが伸びまくる、チーズダッカルビ

シンガポールでも食べれるけど「韓国に行ったら、チーズダッカルビ食べたい!」と思って事前にリサーチをしていたのが、このお店。滞在日数が少ないため移動時間は最小に抑えたかった!ということで、明洞にある同店の立地の良さには大変助けられました。お店の前には看板とメニューが置いてあって「これが実際の大きさです」っていうサンプルも飾られていました。もちろん、ここではド定番のチーズダッカルビをオーダー。ほぼ完成した状態でテーブルに運ばれてくるので「いつが食べごろなんやろう?」という、あの煩わしい「待て」時間もありませんでした。IMG_3795で、チーズ!伸びる~!!!チーズィ~~~!!!辛さとチーズのまろやかさと、もっと食べたいけどお腹いっぱいという葛藤をしながら、満腹状態へ。IMG_3987IMG_3990大きすぎて結局1/3くらいは残してしまったかな。。鶏肉のボリュームも野菜の量もめちゃくちゃ多かったです。残念ポイントは、お客さんが日本人だらけだったこと。日本人しかおらんかった。しかもほぼ女子。韓国の旅行情報サイト「コネスト」で見つけたのですが、それが原因だったのかなと。あとは明洞という土地柄ですかね。ローカルの人たちが通うもっとマイナーなダッカルビ屋さんに行けばよかったとちょっと後悔しました。でも、韓国初心者さんや明洞でお店を選びたいという人にはぴったりだと思います!IMG_3986 BBandak BBandak

서울특별시 중구 명동10길 7, 2F

Myeong-dong stn  EXIT8

|並んででも食べたい!巨大餃子スープと、ジョンの名店

景福宮をふら~っと観光した後、周辺でご飯を食べようということになり、適当にGoogleで検索して出てきたのが、こちら。おいしそうなジョンの写真に見とれちゃったんですよね~。いざお店に向かってみると、みるからに名店っぽい佇まいに加えて遠目からでもわかるほど、ずらりと並ぶ長蛇の列。その瞬間「このお店、あたりや!」と確信したことを覚えています。駐車場もあったので、車でランチを食べにくるファミリーも多かったです。プチ情報ですが、キッズフレンドリーなようでベビーカーはお店の前に置いてOKって感じでした。お店の外で十数分待ち、店内でも数分待ったのですが、入り口すぐのところでアジュシが大量の餃子を作っていました。

IMG_4080でね、その餃子がまためっちゃでかい!遠目からでも大きさ異常!(笑)ほんでちょっと形がユニーク。「ジョンに心奪われてこのお店に決めたのに、餃子見てもうたら餃子も食べたくなってきたで、どうする?」と2人で相談。おなかも空いていたので、お目当てのジョン、餃子スープ、ポッサムをオーダーすることに。(ポーションが大きすぎて、このあと後悔するということもつゆ知らず)LRG_DSC05136手前から、椎茸、その奥が餃子のタネで作ったハンバーグ、白身魚、オクラ。こんな美味しいジョン、今まで食べたことない!!と感動。そりゃみんな並ぶよね、と納得の味。餃子スープも、やさしくてさっぱりとした塩系スープに、ごま油の香りと海苔の香りがたまらん。餃子もジューシー。そして大きい!この餃子が5個くらい入ってたと思います。IMG_4088IMG_4089ポッサムも、スパイスの香りとキムチが最高。やっぱり本場で食べるポッサムは、ほわほわしてて美味しいなと、改めて感動しました。LRG_DSC05138IMG_4091完食できなかったのが残念。なぜならこの韓国旅行で一番高かった食事はこのランチだったから(笑)。2人でW80000くらいした。一番高かったのがポッサムだったから、ポッサム無しだったら、一人当たり2000円くらいでいけたかな。けど、本当に美味しかったので、カンジャンセウのお店同様、再訪したいです!ちなみにここのお店のキムチが一番美味しかったです!IMG_4081

황생가칼국수

78Bukchon-ro 5-gil, Sogyeok-dong

|旨味が身体に染みわたる!ブデチゲのお店

最終日の朝、つまりラストミールは、ぜったいプデチゲにしようと決めてたのですが、どのお店に行くかまではリサーチできておらず。さくっとノリで決めた명동부대찌개(明洞プデチゲ)というお店に行きました。グーグルマップを頼りに行ったけど、入り口がちょっとわかりにくくて、店の前を2周くらいしました。朝が早すぎたので店内はがらりとしていましたが、アジュシがすごく優しくて、いろいろお話してくれたのがうれしかったです。LRG_DSC05182おかずも美味しいわ、と運ばれてきたプテチゲがこちら!チーズも乗ってる~!トック(餅)も入ってる~!豪華。それでいて安い!麺は一人分しか入れなかったのでちょっと足りないかな、レベルだったけど逆にそれが良かったです。米も完食ですわ。美味しいプデチゲが食べれて幸せでした。LRG_DSC05190명동부대찌개

54-7 Myeongdong 1(il)-ga

以上、韓国旅行グルメ編4件でした。

というわけで、次は韓国旅行の「その他もろもろ編」をまた近いうちに。