TROPICAL MOOD

シンガポールの園芸屋さんをご紹介します!

先日、観葉植物を2つお迎えしたんです。というのもペットが飼えないので、さみしくてさみしくて。毎日犬猫の動画を見て癒される日々。それにお花を飾りたいけど、暑すぎてすぐにくたびれてしまうしな。せめて、植物を!ということで観葉植物をお迎えするに至りました。

ひとつめは「マドカズラ」という種類。スコールに打たれても葉っぱが破れないように自ら穴をあけているという、とっても頭の良い植物です。IMG_1769実は、マドカズラの存在を知ったのはシンガポールに来てから。シンガポールのいい感じのカフェではあちらこちらに、植物で出来た壁がある!という法則(日本で言うところの、おしゃれなカフェのお手洗いにはAesopのハンドソープが置いてある、と同じ原理)に気づいてしまったわたしは、その壁に必ずと言っていいほど使われている「マドカズラ」に心奪われてしまったんです。それでそろそろ観葉植物ほしいな~と思っていた矢先に、ティピカルシンガポール的な移動式植物屋さんで、ついに運命の出会い。破格の$7というプチプライスも功を奏し、即決でお持ち帰りすることに。

まずはちょっと元気がなさそうだったので、ちょっとばかりお手入れ。IMG_17751週間前にお迎えしたばかりなのに、この週末には、新しい赤ちゃん葉っぱが1枚生まれていて、ちょっと感動しました。まだ薄い黄緑色で、それはそれでまたかわいい。

で、そのお店のアンティ(おばさん)が「うちの店、本店はPioneerにあるから、今度行ってみて~」と勧めてきたので、先週末早速行ってみました。IMG_2200Pioneer駅から徒歩6分くらいのところにある「BAN NEE CHEN」という植物屋さん。ただただ広い敷地に、南国系の植物から、サボテンや、エアープランツ、普通のお花(おしゃれ系は売ってない)、なんかおっきな木、旧正月前だからなのか、みかんの木もわさわさっと!とにかくいろんな植物がぎゅぎゅぎゅっと所狭しと並んでいたのが印象的。LRG_DSC04800IMG_2210

まさに「どこから見たらいいん?」レベルの広さ。お値段を見ると、どれも平均$7~$12あたり。シンガポールの花屋さんで買う花が激高なのに比べると、家にちょっと置く観葉植物などは、とってもお手頃価格でお財布にやさしいなぁと思いました。ほぼほぼ知らない種類の植物ばっかりだったけど、とりあえず、いつかは買いたい憧れのモンステラを見つけて、大興奮。いつか買えるようになりたい!IMG_2177猛暑の気温のなか、暑い暑いと言いながらびびっとくる植物を探し、見つけたこの子。

IMG_2225名前は知らないけど、葉っぱが、人間の耳たぶくらい肉厚でかわいい。

IMG_2222

吊るせるタイプの植物がほしかったのでばっちり!さっそくHDBの窓にぶら下げてみました。うん、なんともティピカルシンガポールな風景やな。生活感丸出しやし、おしゃれさがまったくないけど、これはこれでなんかイケてる、と素直に思えるようになりました。とにかく、大事に育てていこう~。次は、サンセベリア、アイビー、あたり、狙ってみようかな。♡LRG_DSC04816

 

YANG MING YUAN PTE.LTD.
No11. Jurong West St.93