SUNNY SUNDATE

シンガポールのお気に入りブランチスポット「RONIN」。

いまシンガポールは雨季なのですが、ブランチをした先週の日曜日は終日良いお天気に恵まれて、とても清々しかったです。

最近いい感じのカフェに行っていなかったこともあって「そろそろあのカフェ行ってみる?」とふたりのあいだで話題になっていたのが「RONIN」。実はこのカフェには、ふたりの思い出が詰まっていて(詰まっているというほどでもないけど、思い出の場所)。というのも、ブライアンとはじめてふたりでブランチしたのがここのカフェだったんです。IMG_1962まだ同僚の関係だった当時。有給を使って単身シンガポールに遊びにいく予定があったので、ついでにブライアンと遊ぶプランも立てていたんです。早朝5時にシンガポールに着く便だったので、早朝から暇やな~と思っていたところに「それやったら出勤までの時間があるから、一緒にブランチしよう!」って言ってくれたのがブライアン。わたしはブルーベリーのフレンチトーストを食べて、ブライアンはたしか大きなソーセージが乗ったプレートをオーダーしていたなあ。。まさか、1年数か月ぶりに、またふたりでここに戻って来れるとは思ってもみなかったね。という、そんなかんじの思い出もありつつ、ふたりお揃いのサンダルをはいて仲良くカムバック!IMG_1964前回来たときは奥にあるハイスツールの席だったけど、今回は手前のテーブル席。横に座ってたお姉さんがとってもかわいくておしゃれでした。手ぐしで束ねたお団子ヘアにメガネと本とカフェラテ。それだけでおしゃれ雰囲気漂いすぎて、眺めてるだけで癒されました。IMG_1934IMG_1951と、お姉さん(まあ完全に年下やろけど)に見とれていたらオーダーしていたカフェラテが。アイスラテをオーダーしたらシロップ入りがいいかどうか聞かれて「うん」と答えたらすでにフォームが甘かった。これがどんぴしゃの甘さ加減でした◎LRG_DSC04754今回オーダーしたプレートは「Savoury French Toast」 と 「Grilled Cheese Toast」。このフレンチトーストがこれまた絶妙なふわっふわ加減で。それにかりかりベーコンと青りんごとシロップがかかって、太るとわかっていても止まらないおいしさ。甘塩最強コンビのおかげで一瞬で食べ終わってしまいました。。IMG_1955LRG_DSC04760チーズのトーストは、チーズがどこまでも伸びるくらいの濃厚さで、極めてシンプルなのに、なんでここまで美味しいのかと唸るほど。かりかりに焼かれたパンとパンに塗られたバターの香りを真空パックして持って帰りたかったです。シンガポールにはカフェが多すぎるので「カムバックする」というのはよっぽどでないと、という感じですが、RONINには、何度でも行きたいと思うほど居心地が良いです。こじんまりした空間と、さっぱりアジアン系のお姉さんのサービスの良さも◎。IMG_1952IMG_1931

ブランチに満たされたあと、暑い暑いと言いながら路地を歩いていたらかわいい壁を見つけたのでぱしゃり。かわいい黄色ね!LRG_DSC04765

IMG_1979

IMG_1933

RONIN

17 Hongkong Street

8.00 – 18.00 無休

http://ronin.sg/