SINGAPORE TRIP DAY1:by POCHI

シンガポール旅行シミュレーション、はじめます!

長かったジャカルタ旅行シリーズを終えたので、

この記事からはシンガポールのことをお届けしていこうと思います。

ジャカルタシリーズはこちら:

VOL.1 / VOL.2 / VOL.3 / VOL.4 VOL.5 / VOL.6 

 

 

 

さて、わたくしごとですが、シンガポール在住歴も8ヶ月目を迎えました。まだまだ行ったことがない場所もたくさんあるし、食べたことのないものもたくさんあるのですが、シンガポールにまだ来たことのない人もたくさんいらっしゃると思うので「POCHI的シンガポールプラン」を立ててみようかなと思いつきました。題して、、!

POCHIプレゼンツ、シンガポール旅行

読んで頂きやすいように各1日ずつのプランを1記事ずつお届けしていきますね。これを機に、シンガポールへの興味を持って頂けるとうれしいです♡

ただしMRT移動を基本としたプランなので、それだけご了承くださいませ。しかもシンガポールのMRTは日本の地下鉄や私鉄、JRよりも何倍も簡単でシンプル!みんな一瞬で乗り慣れると思います。

|早朝、空港到着→荷物を預けるため、いったんホテルへ

※日本からシンガポールへの直行便は深夜発早朝着のものが多いような気がします。この手のフライトは、仕事終わりにそのまま飛べるし、早朝着だから時間を有効活用できるので旅を満喫するにはうってつけ!

|朝ご飯:kaya toast を食べる|IMG_8120シンガポールに到着したら、すぐにでも食べてほしいのがカヤトースト。カヤトーストはシンガポールの定番朝ご飯。香ばしい全粒粉のようなパンにココナッツとコンデンスミルクを煮詰めたカヤジャム、バターを挟んで食べる素朴なサンドウィッチ的な佇まいです(色味が質素だけど)。そしてこのカヤトースト、もれなく温泉卵がついてくるのですが、温泉卵はお皿の上に割って、しょうゆとコショウをふりかけ、全部ミックスし、ティースプーンですくいながらちびちび食べるのが現地の人の食べ方。カヤトーストを、しょうゆ&コショウとまぜた温泉卵につけて食べるのもおいしい!

カヤトーストを初めてたべた友人は、温泉卵を見て「ヨーグルトと桃とちゃうの?」と言っていました(笑)。初見だと、そう見えるらしいです。うん、わからんでもない。IMG_8124ちなみにおすすめのカヤトースト屋さんは、有名すぎるけれど Ya Kun Kaya Toast。とくにTelok aya の店舗が雰囲気も良くて(ローカルな雰囲気が漂ってる)、フォトジェニック。「朝ご飯にはちょっとヘビーやわ!」というかた、ご安心ください。シンガポール内のいろんなモールや駅構内にも入っているので「あ、ヤクンあるやん」「あ、ここにもあるやん!」という感じで、島内のいろんなところで食べられる機会があります。おやつ代わりに食べるなら、二人でシェアするのもありですよ◎ ちなみに、ヤクンの温泉卵は予めお皿のうえに割られています。IMG_8139●Far East Square店

●18 China Street, #01-01

●月~金 7:00-19:00、土 7:30-16:30、日8:30-15:00、祝日休

●最寄りのMRT:Telok Aya stn(青線)

http://www.yakun.com/

 

|街歩き:Merlion Park に行く|IMG_2336Telok Aya stn(青線)からMerlion Park の最寄りのRaffles Place(緑、赤)へは、青線を使ってTelok Aya stn(青線)からBugis(青、緑線)に行って、緑線へ乗り換えて向かいます。でも、全部歩ける距離なので、冒険心のあるかたは徒歩でもOKです!

シンガポールといえば、やっぱりマーラインとマリーナベイサンズ。という方も多いはず。「シンガポールきたで~」的なテンションをあげるためにも、チェックインまでの時間に(日中)に一度見ておくことをおすすめします。個人的には夜の景色のほうが好きだけど、いったんここでは日中に行く、というかんじで。

マーライオンパークからは、マリーナベイサンズを眺めることができるのですが、たぶんだいたい滞在時間は20分、大目に見ても30分あれば十分かな!各地から訪れている観光客だらけなので、自撮り棒率がめっちゃ高いです。IMG_2071●最寄りのMRT:Raffles Place(緑、赤)

 

|街歩き:National gallery Singapore で鑑賞がてらクールダウン|IMG_5954雨季のせいか、スウェット来ていても寒いくらいのシンガポールですが、雨季が終わるとそれはそれは激しく暑い夏。マーライオンパークで写真を撮りまくったら、絶対暑すぎてテンションがさがるので、美術館へ行って涼みましょう。

National gallery Singapore は8000点以上の美術作品が展示されているほか、すごいおしゃれな外観、館内にはおしゃれなカフェもあるし、キッズ連れでも楽しい仕掛けもたくさんありました。時期によってはExhibition も開催されているので、サイトをチェックしてみてくださいね~。わたしが行ったときは、Yayoi Kusama Exhibition が行われていました。

IMG_5941

●National Gallery Singapore

●1 St Andrew’s Rd

●10:00-19:00

●最寄りのMRT:City hall(緑、赤線)

https://www.nationalgallery.sg/

 

ホテルにチェックイン|

いままでシンガポールのいろんなホテルにステイケーションしてきたのですが、立地、プライス、清潔感、部屋の広さともに絶賛おすすめしたいのは、シティーホールにあるカールトンホテル。不満なことが一切なくて快適でした。

Processed with VSCO with hb2 preset
部屋のミラーがかわいかった!♡

MRT移動がメインの旅では、立地が大切。というか、シンガポールはとても小さな国なので、MRTの移動がとてもラクだし駅から駅まで徒歩10分とかで移動できる距離にります。アクティブに観光するなら、部屋は寝るだけの目的で良い。それなら、部屋が広くてバスタブ付きの部屋があるホテルで、清潔感抜群で、価格もそんなに高くないほうが良いかと。しかもこのホテルに入っている「Wah lok」という飲茶レストランのランチがとってもお得で最高に美味なんです。。♡ アボカドクリームを使ったアイスクリームをデザートにぜひ食べてほしい!

そうは言ってもやっぱりここは「マリーナベイサンズに泊まっておきたい!」と決めている人はそれで良いと思いますが、マリーナベイサンズの部屋の快適さに関して良い噂をあまり聞かないので、個人的にはあまりおすすめしません。

●CARLTON HOTEL SINAPORE

●最寄りのMRT:City hall(緑、赤線)

https://www.carltonhotel.sg/

 

ホテルの前のモールやその周辺を散策|

ホテルにチェックインしたら、ちょっと休憩してくださいね~。IMG_1214で、カールトンホテルの魅力は目の前にショッピングモール「Raffeles city」があって、モールの雰囲気が良いことなんです。わたしの大好きなPScafeはもちろん、Tiong Bahru Bakary、Yakun、Aesopもある。しかもアパレルブランドもたくさん入っているのでショッピングも楽しめる!「Urban revivo」というお店でたまに服を買うこともよくあるので、もしよかったら覗いてみてください。

また、モールの目の前には「CHIJMES」という教会のようなものも。中はいろんな飲食店が入っていて、散策や撮影するのにもぴったりだし、かの有名な高級ホテル「Raffles Hotel」も5分圏内にあります。今はまだ改装工事中ですが、夏ごろかな?工事が終わるらしいです。

●Raffeles city

https://www.capitaland.com/sg/malls/rafflescity/en.html

●CHIJMES

http://chijmes.com.sg/

 

|Lau Pa Sat の屋台で晩ご飯を食べる|1日目夜_180116_0066Lau Pa Sat というのは、昔の証券取引所の跡地を改装して飲食店ばかりを集めた、おしゃれなホーカーセンターの名前。シンガポールのローカルフードやベトナム料理、タイ料理、韓国料理など、いろんなご飯屋さんがひしめきあっています。

夕方~夜になると、Lau Pa Sat の目の前の道がシャットアウトされて路上屋台が出現するのですが、香ばしい香りをたどっていくと、着きます(笑)。そこで「サテー」と呼ばれる甘い系の焼き鳥をぜひ!鶏、牛、マトン、海老とかが20本で$20くらいだったかな。とりあえず、異国情緒満点なので楽しいです!でも、甘い系焼き鳥だけではぜったいお腹が満たされないので、Lau Pa Sat の中にあるフィッシュスープやヌードルなどをみんなでシェアして食べるのもおすすめ。1日目夜_180116_0036●Lau Pa Sat

●24時間営業

●18 Raffles Quay

 

|夜のマリーナベイサンズを見にいく|1日目夜_180116_0070Lau Pa Satから徒歩10分ほど夜風にあたりながら散歩をすれば、マーライオンパークにたどり着きます。しかも、シンガポールらしい高層ビルの夜景を見ながらお散歩すると、ちょっと近未来に来た気分に♡IMG_2553

不思議なことに夜のマリーナベイサンズは何回見ても飽きないし、シャッターが止まらないんです。きらきら光る夜のマリーナベイサンズを眺めて、一日の旅を締めくくりましょう~!IMG_7570

いかかがでしたか?

次回は2日目のプランをお届けしますね~!