Jakarta – Vol.4 [Blue Jasmine]

新年はジャカルタのインドネシア料理レストラン「Blue Jasmine」のブランチ!

ジャカルタシリーズ過去記事は下記からどうぞ。

Jakarta – Vol.1

Jakarta – Vol.2

Jakarta – Vol.3

2018年、年はじめの食事はインドネシア料理からスタートしました毎年欠かさずおせち料理を食べていた頃からは想像もつかないエスニックレベル。去年の今頃、インドネシアで年越しをしているなんて誰が想像したかな。人生、どんなことが起こるか本当にわからないものですね。

さて、1月1日、私たちが向かった先は、ホテルからタクシーに揺られること20分くらいの場所にあるレストラン。(ジャカルタの道路はガタガタしているので結構揺れる。車酔いするひとは、酔い止めマストです。そしてタクシーも古い車種のものが多いので、座席シートが硬いです。)

レストランはBlue Jasmineという、なんとも可愛らしい名前のお店です。IMG_0828プチ情報ですが、お店は選びはインドネシアの「zomato」というアプリを使いました。日本で言うところの食べログ的な感じですかな。あとは、このアプリ以外にお店の名前を検索して、Googleでヒットした写真も併わせてチェックしました。ちなみに私たちがお店選びで大切にしているポイントは、レビューの内容、お店の雰囲気の写真、食べ物の写真。お店の雰囲気が良さげなものをまずリストにキープして、そのあとでレビューを参考にするようにしています。

横道それましたが、本題へ戻りますね。

11時オープンだったのですが、お店に着いたのがオープンの30分も前。「お店の中で待っていいよ~」とスタッフの方がおっしゃってくれたので、その間、ここぞとばかりに写真を撮りまくりました。営業時間外にふらっと行ってもお店の中で待たせてくれる「ゆるさ」は、海外の良いところかな。ある意味で、きっちりしすぎている日本ではあまり見かけないシチュエーションなんじゃないかなと思います。LRG_DSC04485壁にあしらわれた緑、鳥カゴ、木やマーブルストーンのテーブル。白と青の色使いがプラナカンを彷彿とさせるフラワーベースにはお花が一輪。思わずうっとりしてしまう空間でした。IMG_0829IMG_0831LRG_DSC04484そうこうしている間に営業時間。「好きなところに座っていいよ」とのことだったので、テラス席とも迷ったけれど暑そうだったので、室内のテラス席がよく見える窓側の席を選びました。LRG_DSC04494IMG_0844オーダーしたのは全部で4品。LRG_DSC04507IMG_0851IMG_0850上から順に、揚げ豆腐やナッツが入った醤油ベースの甘めのタレが特徴的なサラダ「TAHU TELOR」、香ばしいふりかけみたいなものがかかったナシゴレン「NASI GORENG BUNGA KENCONG」、醤油焼きそばみたいな味の「MIE GORENG PANJANG UMUR」。ここだけの話、テーブルに運ばれた瞬間「え、ポーションでか。。オーダーしすぎたかも」と一瞬だけ後悔したのですが、どれも本当に美味しくて完食してしまいました。(全然後悔してない。むしろナイスチョイスやったな!と二人でハイファイブした)でも、焼きそばはめっちゃ塩辛かったので、要注意!IMG_0845ドリンクは、ライチティー。というのもジャカルタのカフェでライチティーを見ない日はなかったんです。「これがジャカルタの定番なんやわ」と勝手に解釈して、飲みまくりました。ジューシーなライチはもともと大好きだけど、アイスティーとミックスすることでさらに良いバランスに。ライチのフルーティーさがインドネシア料理とマッチングしまくりでした。◎ IMG_0866IMG_0834ゆったりとした時間が流れる店内、サービスも良かったし料理の味もベリーグッド。というわけで、今後ジャカルタに来たら、また行きたいなと思います。

次回の記事では、ハンバーガーショップをご紹介します~!

Blue Jasmine

The Maja #G-01

Jl. Kyai Maja No. 39

RT.12/RW.2

Gunung, Kebayoran Baru

South Jakarta City, Jakarta 12120

Monday – Sunday 11.00 – 22.00